だんだん肌の色つやが戻ってくる

朝起きたときって、その日の体調ってわかるものですよね。

肌も同じことで、自分の肌年齢が気になりだしたら、毎日の食習慣を改善してみるのも有効です。

肌に良くない食べ物を摂らないように注意していると、だんだん肌の色つやが戻ってくるのがわかるはずです。

繊維質や発酵食品などを充分摂ると代謝が良くなり、しわ・しみ対策にもなります。

食事を変える効果は絶大で、毎日の食事にはアンチエイジングの基礎としての面があると考えたら、ラクなのではないでしょうか。

肌が変わってくるのを実感すると、毎日の食事の意味がわかるはずです。

一旦お肌に出来てしまったシワやほうれい線などのトラブルは、簡単には消せないと考える方が大半だと思います。

ですが、お肌をキレイにすることは、私が知る限りでも多くの方の興味を引く話である訳ですが、その方法は常に進化し続けています。

近頃は美肌アイテムが色々と登場しており、例えば、ヴァーチェのマルラオイルのように、シワやほうれい線改善の効果が謳われたものが注目を集めています。

毎日ヴァーチェのマルラオイルを使い続けるだけで、シワやほうれい線を薄くする効果があるという手軽さが嬉しいものです。

オリーブオイルの使用法と言えばイタリアンなどの料理、といった印象を受けますが、いろんな有効成分が多く含まれています。

そのため、お肌のケアの一環としても役に立つと話題を集めています。

例としては、洗顔の際にオリーブオイルを用いることで、シワやほうれい線が目立たなくなったという人も多いのです。

なので、自分の肌を綺麗にしたいと思う人にとっては、ぜひ実践してみたい利用法です。

気になる肌のシワやほうれい線を防ぐには、実は、私たちの体の内側に気を配ることもポイントです。

美白に効果を発揮するというビタミンCは、レモンやパセリ、ブロッコリーなどにいっぱい入っています。

また、肌の水分が不足してくるとシワやほうれい線発生の引き金にもなりかねないので、コラーゲンをたくさん含む、牛スジや豚骨、うなぎ、鶏皮などを食生活に取り入れてください。

それから、食生活によるシワやほうれい線防止ももちろんなのですが、さまざまな栄養素を体に摂り入れることを考えるのもポイントです。

肌のシワやほうれい線が目立つので消したい場合の有効な治療法は、皮膚科や美容形成外科で行うレーザーやピーリングなどの専門技術による治療です。

これらの治療の利点としては見るからに効き目が分かり、施術を行ったその日にシワやほうれい線が消えるのを確認できることになります。

医療機関に通わずに消したいなら、シワやほうれい線に効果的なヴァーチェのマルラオイルを使うといいと思います。

実際に私もヴァーチェのマルラオイルを使っていますが、ヴァーチェのマルラオイルの効果には本当に驚いています。

 

 

無駄遣いがなくなりました

最近、あらゆる雑誌やメディアで紹介されている「断捨離」について、感じていることを書きたいと思います。

少し前までの私は、とにかく物を減らすことが断捨離なんだ!と思っていました。

なので、使っていないものは処分する、を徹底していました。

でも数ヶ月後、やっぱりあれ捨てなければ良かった…なんてことがしばしば、全く断捨離の意味がありませんでした。

結局買い直し、費用もかさみ意味がありませんでした。

そんな経験をしてから私は、「断捨離」とは何か?を、真剣に考えるようになりました。

結果、私が思う断捨離とは、自分にとって何を重要視するのか?何が不要なものなのか?

この基準が明確になっていないと始まらない、ということでした。

そんなの断捨離の本に書いてあるじゃん!、と言われるかもしれません。

ですが、実はこのポイントを、自分で気づくかどうかって本当に重要なのです。

私がこの軸が分かっていなかったので、何を捨てたら良いのか?何を残したら私は満足するのか?、がよく分かりませんでした。

でも、ようやく私の軸がはっきりした今は、捨てるべきものと買うべきものの基準がはっきりし、無駄遣いがなくなりました。

お小遣いも10,000円から5,000円になっても、積み立てをしています。

それに、逆にお金が少なくなった分、真剣にものを選ぶようになったので、逆に良かったと思っています。

こんな風に断捨離を上手にしながら、私にとって重要なもの・幸せになれるものとは何かを、いつも考えながら生活していきたいと思います。

ちなみに、私の子供は身長が低いので、プラステンアップという中高生の身長を促進させるサポートサプリを飲ませています。

最近では、プラステンアップの効果もあって、以前よりも3センチも子供の身長が伸びました。

 

 

髪の毛の量を増やしたい

育毛剤の使用を開始してしばらくすると、初期脱毛の可能性がありますよね。

髪の毛の量を増やしたくて、バイタルウェーブ育毛剤のお世話になっているのに抜け毛が増えてきたら、使うのをためらうようになります。

ただ、これはバイタルウェーブ育毛剤の効果があるからこそ起こるだと考えられるので、ぐっとこらえて継続して使用するようにしてください。

約1か月我慢すると、少しづつ髪が増え初めたのがわかるはずです。

なお、育毛剤に含まれる添加物は数々ありますが、繊細な頭皮に悪影響を与える畏れのある成分が含まれていることもあります。

例えば、プロピレングリコールは男性の薄毛症状に効果的なミノキシジルを調合する際に入れられる成分です。

このプロピレングリコールは、頭皮にかゆみを与える副作用が起きる可能性が否定できないので、気を付けておくべきです。

私の場合は、髪の毛を洗うときの抜け毛の量の多さや排水溝に詰まってしまった髪を見て、バイタルウェーブの使用を決めました。

そして、使い初めてから二ヶ月ほどで、早くも抜け毛が減ったのを実感できたというバイタルウェーブの口コミでの喜びの声もあります。

このバイタルウェーブは、天然由来の植物の成分を使用した他の多くの育毛剤とは違う安心できる無添加育毛剤だからこそです。

その一方で、せっかく高い育毛剤を購入したのに、全く効果がないのならいう話も頻繁に耳にします。

バイタルウェーブ育毛剤の効果も薬などと同じ様に、効き方には個人差があります。

なぜなら、バイタルウェーブ育毛剤は、購入者まちまちの頭皮の状態や体質に合わせてできているのではないからです。

ですので、バイタルウェーブ育毛剤の成分が効果のある人と効果のない人に分別されるのです。

 

 

出会いたかった本に出会いました

ただいまはまっているのが、『なぜか、自動的に幸せになれる72の習慣』という本を読んでいます。

これが結構、いままでなかったような本なのですよね。

よくある習慣にすれば大丈夫的な本といえばそうなのですが、やはり幸福を感じるためにも仕組みが大事というのは、よく分かるなぁ~なんて思ってしまいました。

図書館で見つけて、思わず即ゲットしてしまいました。

借りてきて読んでみて、まずは人がどうして幸せになるのか?とか幸せを感じるのかっていう概要が書かれているところをチェック。

そして、意味を見出していると、幸せを感じるってことが書かれているのを発見。

創造とか経験とかもそうらしいのですが、何よりも意味があるなら辛いことも乗り越えられるということらしいです。

確かに、どんなに辛くても意味が見いだせれば大丈夫って思いますね。

人にとって意味があっても、自分にとって意味がなくなってしまったら、もうそれは続けられないよなって実体験から思うので、すごく勉強になりました。

とにかく、幸せを感じやすい人になるためのコツ、みたいなものも書いてあるみたいです。

なので、部分的かもしれないですが、参考にして自分の生活を変えていきたいなって、思っているところです。

今日はひとまず、おかずを作ってお風呂に入ってのんびりとしてから、就寝しようと思います。

仕事もしなくちゃなので、明日からは気合を入れて色々やっていきたいですね。

ドキドキ・ワクワクですが、予定もしっかり立てて、本も最後まで読みたいなって思っているところです。