便秘が良くなってきました

便秘にいい食物を毎日食しています。

それはバナナにヨーグルトです。

日ごと朝食べています。

ずっと、頂いているうちに、最近、便秘が良くなってきました。

あんなにも頑固で、大変だった便秘が完治できて、便秘薬を飲水することもなくなりました。

今ではポコッとしたお腹も、へっこんできていて続けてよかったと思います実は乳酸菌を摂ると色んな効果があります。

例えば、腸内にいる善玉菌を増やして悪玉菌を減らし、腸内の環境を良くします。

その結果として、免疫の力が向上し、たくさん健康に対する効果を得られます。

アトピー性皮膚炎の改善にも効果的だったり、インフルエンザなどの感染症予防に対する効果もあります。

乳酸菌は体に対して健康にいい効果が高いと言えます。

妻は花粉症になってしまったから仕方なく、乳酸菌ドリンクを摂るようにしました。

二年前に花粉症になってしまい、ずっと鼻水がやまなくなりました。

治療薬を使うのは避けたかったので、テレビで取り上げられていた乳酸菌飲料を試用してみました。

現在の段階では、これにより花粉症の症状を抑えられています。

赤ちゃんがインフルエンザに侵されたら、殊の外大変なことに達します。

まだ体力がしっかりしていない赤ちゃんですから、インフルエンザの高熱に体が耐えられるかが不安ですし、インフルエンザで亡くなることもあり得るでしょう。

インフルエンザが広がっている時には、赤ちゃんを外に出さない方が利口かもしれません。

ところで、乳酸菌と聞いて考えられるのはカルピスでしょう。

子供のころから、毎日飲用していました。

それは乳酸菌があるからです。

毎朝私に、母親が出してくれました。

そのために、私は便秘を経験したことがありません。

きっと、カルピスを飲み続けていたので丈夫な体になりました。

よくある乳製品以外でも、乳酸菌が入った食品があることを知り、乳酸菌とは一体何か調べてみました。

いろいろ調べてみたら、実は乳酸の菌という意味ではなくて、化学反応的なものによって乳酸を作り出す菌類をそう呼ぶのだそうです。

これは世間での常識ですか?30年余り生きて来て、生まれて初めて知った事実です。

ここ最近の話ですが、オリゴ糖は乳酸菌を増殖させる成分として関心を持たれています。

事実、オリゴ糖を給餌された乳酸菌の働きはアクティブになり、腸内の悪玉菌の増加量を減少させ、腸内環境を良くしてくれます。

そう考えても、乳酸菌、オリゴ糖は両方とも腸の働き向上や健康促進には欠かしてはならない重要な成分であるといえます。

日々摂取している乳酸菌のおかげで、たいへん健康に過ごしていくことが出来るようになりました。

セラクルミンの口コミをよんでから毎日朝には欠かさず、ヨーグルトを摂取していくよう心がけています。