家計簿をつけることにしました

いつの世もいつの季節も、何かとお金は大切ですよね。

何をするにも金が要る、全ての綺麗事は金があってこそ語れる、だからわたしは「お金は幾らあっても足りない」と思います。

私なんて、ペットのワンちゃんも飼っているので、ナチュロルのドッグフード代だって馬鹿にはなりません。

こういうことを外で話すと、金の亡者呼ばわりされるのですけどね。

ですが、そろそろ日本人は「金の話を堂々とするのはみっともない」という謎の価値観を捨てたほうが良いんじゃないかな~と、常々考える次第です。

だって皆さん、お金使って生きてるんですから。

今日食べたご飯も、今着ている服も、全部お金で手に入れてるんですから。

さて、そんなわたしは、貯金をしたいと思い始めています。

現在独身、結婚の予定なしで、ワンちゃんだけが話し相手です。

いつか縁があれば分かりませんが、最悪1人でも死ぬまで生きられるように、蓄えておきたいのです。

そうすれば、同時に臨時出費に備えることもできますからね。

かと言って難しいことはできません、続きません。

何故ならわたしは三日坊主で、自他共に認める飽きっぽい性格だからです。

資産運用とか調べてみましたが、わたしの頭では、ワンちゃんのナチュロルのドッグフードのことぐらいしか理解が追いつきませんでした。

そこでふと己を振り返ってみたところ、そもそも家計簿すらロクにつけていないことに気付き、頭を抱えました。

まず初歩の初歩すらできていないとは、我ながらちょっと恥ずかしいレベルです。

運良く使っていないノートがあったので、引っ張り出して、お小遣い帳を書く気分で今日の出費を書き出してみました。

コンビニでお茶が100円、お昼代150円、ナチュロルのドッグフード代が毎月4,980円。

寄り道もしなかったので、本日は大して書くことがありませんね。

レシートも1枚だけです。

でも、こうやって毎日書くことが大切なのかもしれないと、少し思いました。

自分が今日、何に幾ら使ったのか。

それを明確にするのは、無駄遣いを抑えるための第一歩です。

まずは、飽きずに家計簿を1ヶ月続けられるように、がんばります!

それにしても、ワンちゃんのナチュロルのドッグフード代が結構痛いです。